お泊り保育(おひさまのいえ)2日目

2日目は雨は止んでいましたが、木々を揺する強い風の音がする朝でした。

朝の歌や体操で目を覚まして、朝ご飯を食べました。

朝食後はお待ちかねのハイキング。風が強くて肌寒かったので、雨用に用意したレインコートを着てスタートしました。

用意された10問のクイズや課題を無事にクリア、「疲れたね」なんて言いながらおひさまに到着すると「部屋で待て」との伝言が。

既に泣き出す子もいる中部屋で待っていると、不気味な笑い声とともにとんだあまん登場。

事態がつかめないいる子が多数の中、言われるがままにとんだあまんについて行きました。

「ケンカをする子はいないか?」「先生の話を聞かない子はいないか?」など次々に繰り出されるとだあまんからの問いに対し正直に答えていく子ども達。

ついにゴリラのダンスを披露することで、とんだあまんと仲良しになることに成功しました。

最後の最後に担任の先生を連れて行こうとするとんだあまんに対して、泣きながら果敢に連れ戻そうとする子ども達に胸を打たれる瞬間もありました。

泣いたり笑ったり、忙しくも楽しいお泊り保育でした。

保護者の皆さん、立派にお泊り保育を過ごした子ども達をたくさん褒めてあげてください。